VA SIENDO TIEMPO / CARLOS AGUIRRE(CD)

カルロス・アギーレが長年にわたって構想してきたギター五重奏団のアルバムが遂に完成。

アルゼンチンの伝統音楽を継承しながらも、柔らかな音色のひとつひとつを重ね合うギターはたおやかな流れを思わせ、モダンなハーモニーで織りなすアンサンブルは無限に広がっていくよう。アギーレの歌はどこまでも優しく叙情豊かに、日常や自然の情景、そしてカルロスの作品に一貫して流れる自然への畏怖と愛情を歌います。

自身のグループを率い、モダン・フォルクローレの可能性を追求した『クレーマ』『ロホ』そして『ビオレッタ』という3枚の傑作から、ピアノ弾き語りで同郷の偉大な先人たちの作品を甦らせた『ラ・ムシカ・デル・アグア〜水の音楽』を経て、この五重奏団アルバムに至る音楽の旅。モダン・フォルクローレの伝統の継承し刷新するカルロス・アギーレの、新たなマイルストーンとなる名作です。

販売価格 3,300円(税込)
購入数