文鳥文庫 第四弾「果実」

1作品10分ほどで読めてしまう、短編名作文学を集めた「文鳥文庫」。
まさしく文鳥のように小さく可愛らしい冊子が5作品、箱に入ったセットの第四弾です。

新しい文鳥文庫は、装画入りカバーとなり、
見た目にもよりいっそう可愛らしくなりました。

おいしそうな油絵は、画集「gathering」を出版され話題となった、
今井麗氏によるものです。

忙しくても、1杯のコーヒーのお供に1作品。
電車の移動中に1作品。
手帳やポケットに忍ばせておけば、気軽に日本文学に触れることができます。

封筒にもぴったり入るので、お気に入りの作品を手紙と一緒に贈るのも○


文鳥文庫 第四弾 「果実」

025「蜜柑」芥川龍之介
026「一房の葡萄」有島武郎
027「黄いろのトマト」宮沢賢治
028「ざくろ」川端康成
029「檸檬」梶井基次郎
販売価格 1,100円(税込)
購入数