文鳥文庫 第一弾

1作品10分ほどで読めてしまう、短編名作文学を集めた「文鳥文庫」。
まさしく文鳥のように小さく可愛らしい冊子が8作品、箱に入ったセットの第一弾です。

忙しくても、1杯のコーヒーのお供に1作品。
電車の移動中に1作品。
手帳やポケットに忍ばせておけば、気軽に日本文学に触れることができます。

封筒にもぴったり入るので、お気に入りの作品を手紙と一緒に贈るのも○



文鳥文庫 第一弾
001 『走れメロス』 太宰治
002 『注文の多い料理店』 宮沢賢治
003 『白』 芥川龍之介
004 『変な音』 夏目漱石
005 『堕落論』坂口安吾
006 『檸檬』 梶井基次郎
007 『手袋を買いに』 新美南吉
008 『高瀬舟』 森鴎外
販売価格 1,320円(税込)
購入数